Pick Up!01

お互い遠慮してたペアルックが、
デートの楽しみになりました。

Oさん&Sさん

INTERVIEWEE

Oさん
Oさん
Sさん
Sさん

本日インタビューに応じてくださったのは、ailogoでマグカップをご購入してくださった、Oさんと、その恋人のSさん。
交際歴9ヶ月。お互い料理を作るのも食べるのも好きで、特にアジアン料理がすき。

INTERVIEWER

ailogoオーナー
オーナー
ゆーりん
ゆーりん

ailogoオーナーの鬼塚と、その彼女ゆーりん。
今回初のインタビューで緊張している。

目次

  1. 01.実は2人ともペアルックは初めてだった…!?
  2. 02.ペアルックをしようと思ったきっかけは?
  3. 03.写真選びは、2人の価値観を確かめ合える!?
  4. 04.で、ailogoでつくったペアルックのデキはどうなのよ?
  5. 05.いままで縁のなかったペアルックが最近は身近なのものに…?
  6. 06.ailogoをおすすめしたいカップルとは…?

実は2人ともペアルックは初めてだった…!?

ailogoオーナー
オーナー

本日はインタビューにご協力いただきありがとうございます。
気をはらず、ゆるりとお話しできればと思います。(一番緊張してる)
早速ですが、ペアルックは今までしたことはあったのですか?

Oさん
Oさん

実は今まで経験はありませんでした。
でも内心、僕自身はシミラールック(まったく同じものではなく似たものを着る。例えば、揃える色だけ決めて、身に着けるものは違うみたいな。)には興味があって、「いつかはやってみたいな」という思いはありました。

ailogoオーナー
オーナー

シミラールック、初めて聞いた…
「お揃いのものを着てみたい、使ってみたい」という思いはもともとあったんですねぇ。
でも実際にやろうとまではいかなかったと。

Oさん
Oさん

はい。当時は付き合って半年ほどでそんなに交際歴も長くないし、他に無難なプレゼントの候補はありますしね。
それに、彼女はたぶんペアルックとかお揃いとか、恥ずかしがってしないタイプかなと思っていたので、あまり考えていませんでした。

ailogoオーナー
オーナー

なるほど。
確かに、付き合って半年でペアルックはハードル高いかもしれないですね(笑)
むしろあまり記念日を祝わない人にとっては、初めてくらいのプレゼントかもしれないし。

ペアルックをしようと思ったきっかけは?

ailogoオーナー
オーナー

あれ、でもこの流れだと、ペアルックの選択肢はなさそうですが…
なにかきっかけでもあったんしょうか?

Oさん
Oさん

半年の記念日に何かプレゼントをしようと思ったときに、いつもみたいなプレゼントもいいけど、もう少し特別感のあるものにしたいなって思いがあって。

Sさん
Sさん

あ、彼は記念日とか関係なく、さりげなくプレゼントをくれるタイプなんですよ。

Oさん
Oさん

そう(笑)
だからなお更記念日にはいつもと違う「特別感」がほしかったんです。
そんな感じで、ふとペアルックを思い浮かべたのですが、さっきのような理由もあったので、あまり本気では考えず、だめもとで探してみたところ、このailogoを見つけたんです。

パッと見て、さりげなく大人っぽいのが、恥ずかしい感じを出してなくていいなと思いました。
これなら、あまり目立たないし、重いとも思われなさそうだし彼女もオッケーしてくれるかも…と考えました。

ailogoオーナー
オーナー

ありがとうございます。まさにailogoを見てほしい方に出会えたって感じです。
でもですよ?
オーナーの自分が言うものあれですが、彼女に受け入れられないんじゃないかとか、反応を考えると不安じゃないですか?

Oさん
Oさん

そこが一番悩みましたね…(笑)
ほんとはサプライズ的な感じでプレゼントしたかったのですが、作って彼女にいらないといわれるのも悲しいので、2人で相談することにしました(笑)

ailogoオーナー
オーナー

それが安心ですね…(笑)
SさんはOさんに「ペアルックをつくろう」と言われて、どう思いましたか?

Sさん
Sさん

相談を受けたときは、正直すぐに「いいね!」とはなりませんでした(笑)
私もいままでペアルックなんてしたことがなくて、恥ずかしいという思いの方が強かったです。

ailogoオーナー
オーナー

あぁ、これは一番予想したくなかった答えですね…

Sさん
Sさん

でも、ailogoのデザインを見て、このくらいのさりげないロゴならいいかもと思いました。
とはいってもペアルックは初めてで恥ずかしかったので、まずは人目につかないものにしようと思って、マグカップをつくることにしました。
マグカップなら、並べておくとかわいいし、デザインもおしゃれだから、インテリアにもなるかなって(笑)

ailogoオーナー
オーナー

確かに僕でも「ペアルック」という言葉だけ聞くと、どうしても先入観でイメージが働いて、恥ずかしいと感じてしまいますね。
ailogoを見てそのハードルが少しでも下がったのであれば、大変嬉しいです。

ゆーりん
ゆーりん

Sさんはペアルックはあまりしたくない派なんですか??

Sさん
Sさん

…実は、私も彼と同じで、シミラールックみたいな、さりげない感じのお揃いにあこがれはありました(笑)
でも、自分からやろうっていうのもなんか恥ずかしいし、タイミングもないし、断られるのも悲しいのでなかなか言えませんでした。

ゆーりん
ゆーりん

まさかの両想いじゃないですか~!
彼氏さんのほうからペアルックをやろうって言われたんだから、うれしかったんじゃないですか?

Sさん
Sさん

それももちろんありましたが、彼からそんな相談をされると思っていなかったので、驚きのほうが大きかったです。
そんなタイプだと思ってなかったので(笑)

ailogoオーナー
オーナー

お互い遠慮しあってたんですね。
ailogoをきっかけに、「2人のペアルックをしてみたいという気持ちが確かめ合えた」なんて、素敵ですねぇ。

写真選びは、2人の価値観を確かめ合える!?

ailogoオーナー
オーナー

ailogoの特徴として、ペアルックに入れるお写真を、おしゃれなロゴにアレンジできるというものがあります。 ロゴで使うお写真はどのように選んだんですか?

Oさん
Oさん

2人で相談して選びました。
というより、各々で何の写真がいいかまず選んで、答え合わせするみたいな感じで選びました(笑)

ゆーりん
ゆーりん

楽しそう!
それ、旅行行った後とかに写真見返したときにどれが一番お気に入り?みたいな感じで当て合うやつみたい。

Oさん
Oさん

そんな感じです(笑)
それだけでも楽しかったんですが、なんと2人が選んだ写真が同じだったのでびっくりしました(笑)

ゆーりん
ゆーりん

わー!テンションあがる!
ちなみにお2人がこの写真を選んだポイントはなんだったんですか?

Oさん
Oさん

単純に、お互い正面を向いてるより向かい合ってる方がおしゃれだし、自然な感じがでていいよね~とか、デザインにしたときにおしゃれになりそうだと思ったのもあります。
あと、この写真を撮ったときのことなんですが、これ、人に撮ってもらったんじゃなくて、セルフタイマーで撮ったものなんです(笑)

Sさん
Sさん

人に撮ってもらうのは恥ずかしかったので(笑)

ailogoオーナー
オーナー

人気の多いとこだとセルフタイマーのほうが恥ずかしいような…(笑)

Oさん
Oさん

セルフで手つないで、向かい合って、ってはたから見ればかなりシュールだったんだろうなあと、今更だけと思いだすと面白いなって。
そんな背景もあって、この写真を選びました。

ailogoオーナー
オーナー

そんな思い出が隠されていたんですねぇ~。
2人で写真を選ぶと、思い出を振り返る時間にもなるんですね。

Oさん
Oさん

こうやって2人で思い出を振り返るだけでも楽しいですし、
「あ、この時彼女はこんなことを考えていたのか」とか、
「この出来事にはそんな見方があるのか」とか、
思い出の中で新しい発見があって、お互いの価値観を再確認できるいい機会にもなりました。
彼女の気持ちに立って思い出を見返すと、これまで2人で作ってきた思い出にさらに深みができて、素敵な経験だったなって改めて感じることもできました。

ailogoオーナー
オーナー

2人で同じ体験をしても、それぞれ何が一番印象に残ったのかで思い出の残り方も違うから、振り返って初めて気づくこととかもありますよね。
僕も振り返って初めて、なんであの時あんなこと言ったんだろうって反省したことあります。

ゆーりん
ゆーりん

ほんとかなぁ~

ailogoオーナー
オーナー

何はともあれ、思い出を2人で振り返るって、とっても大事なんだけど、なにか特別な機会がないとなかなかしないことですよね。
2人の価値観を共有してもっと関係を深めるきっかけに、ailogoが貢献できれば幸いです。(強引にまとめる)

で、ailogoでつくったペアルックのデキはどうなのよ?

ailogoオーナー
オーナー

さて、ちょっと形式ばった質問で申し訳ないのですが、実際ペアルックを作ってみて、制作の対応とか、できばえとかどうでしたか?作った本人の目の前で批判はしにくいと思いますが(笑)

Oさん
Oさん

いえいえ、制作までの対応は、LINEでのやり取りだったので話もスムーズに進みましたし、デザインの完成イメージも注文後1週間もしないうちにすぐに送ってくださって安心しました。
また、「ロゴの後ろに日付を入れたい」という細かいお願いにも対応してくださって感謝しています。
出来上がったものはしっかりとコーティングされていて、2人で一緒に考えたロゴはいまでもはがれることなく綺麗に印刷されていて満足です。

OさんとSさんが実際につくったペアルック
ailogoオーナー
オーナー

喜ばしい限りでございます。普段はどのくらい使ってるんですか?

Oさん
Oさん

2人でお家でゆっくり過ごすときは、使うようにしてます。
ペアルックのマグカップを一緒に使うだけで、デートのひとつの楽しみみたいな感じでいいですね。
これを使うたびに、作ったときのことや写真の思い出を思いだすので、笑っちゃいます(笑)

ゆーりん
ゆーりん

ペアルックをつくったことも思い出になるっていいですね!

いままで縁のなかったペアルックが最近は身近なのものに…?

ailogoオーナー
オーナー

ailogoをきっかけに、ペアルック(正確にはシミラールック)をしてみたい!というお2人の思いが共通のものだったことに気づいてから、ペアルックに対する見方ってなにか変わりました?

Oさん
Oさん

彼女からは、Instagramでシミラールックの写真をよくみせられるようになりました(笑)
ailogoでペアルックを作って以来、割とお揃いのものに対してハードルが下がったというか、もともとは2人ともありだなって思ってたのが分かって、恥ずかしがることはなくなりました(笑)
僕はパーカーとかやってみたいなって思ってます。

Sさん
Sさん

パーカーはちょっと…

ailogoオーナー
オーナー

え、ここ同調する流れじゃないの?(笑)

Oさん
Oさん

時計とか、キャップもいいよねっていう話はしました。
ailogoさんも、機会があればまたつくってもらいたいですが、もっと商品のバリエーションが増えるといいですね。

ailogoオーナー
オーナー

はい、精進します…

Oさん
Oさん

でもこうやって、ailogoがきっかけで価値観を共有できるようになり、ペアルックに対する意識がプラスになって、2人の楽しみが増えたことに感謝しています。

ailogoをおすすめしたいカップルとは…?

ailogoオーナー
オーナー

では、長くなってしまい大変申し訳ないのですが、最後に。
どんな人にailogoをおすすめしたいですか?

Oさん
Oさん

僕らみたいに交際がそれほど長くない人は逆に珍しいと思っていて、多分こういうのって、3年以上付き合ってる人とか、結婚している人とかに良いのかなって思います。

オーダーメイドのペアルックって、そもそもあまり思い浮かばないし、お互いのことよく知ってないとハードルが高い気がします。

お付き合いが長いカップルで、定番のプレゼントはもう渡しつくしちゃったってどうしようって時に、、オリジナリティとか特別感をだすのにいいんじゃないかな。

3年記念日とか、結婚記念日とか、特別な日に、いつもとは違った想いのこもったものをプレゼントしたいときとかにもうってつけだと思います。

もちろん、僕らみたいに、ペアルックをお互いやってみたいけど遠慮してるようなカップルにも、ぜひつくってみてほしいです。

ailogoオーナー
オーナー

そんな視点があったとは…!(←おい)
そう、恋人、夫、妻想いの人たちの、「想いをちゃんと伝えたい」
その気持ちを代弁したい
という願いを込めてailogoが生まれたことを再認識しました。
本日はお忙しい中ご協力いただきありがとうございました!!!

ご購入商品

マグカップ

¥4,000+tax

お問い合わせ

商材、デザインについて、その他些細なことでも
なんでもご相談ください。